善光寺について解説

善光寺は全国的によく知られたお寺ですが、観光スポットとして長野県を訪れた際に必ず回るという方も多いほど人気があります。また善光寺には特にチェックしてほしいスポットがあり、周辺にも素敵な場所があります。これらについてご紹介します。

歴史的に有名で多くの参拝客が訪れている

全国各地に歴史的なスポットがあり、中でもお寺は観光スポットに出かけた際に多くの方が参拝をする特にメジャーな場所といえます。飯綱高原エリアには日本でも特に知名度の高いお寺があります。善光寺は長野県長野市元善町にある、無宗派の単立寺院です。日本で最も古いとされる一光三尊阿弥陀如来を本尊としており、江戸時代の末期には「一生に一度は善光寺詣り」と言われるようになりました。善光寺のことは知らなくても、名前はどこかで聞いたことがある方も多いことでしょう。

多くの観光客が訪れる理由

善光寺は全国の中でも特に参拝者が多いスポットと言われています。年間を通じて安定して参拝者が訪れてきますが、御開帳が行われる丑年と未年にはより多くの参拝者であふれかえっています。実際に御開帳の際には700万人以上もの参拝者が訪れており、これほどの人数を誇るお寺はなかなかないといえます。また近年では北陸新幹線が開業し、以前よりももっとスムーズで快適に長野県に訪れることができるようになりました。善光寺は長野駅から徒歩圏内にある好立地で交通のアクセスが非常にいいスポットです。今後長野県を訪れる方も多いことが予想され、善光寺にはさらに多くの参拝者が来ることでしょう。

善光寺で是非見てほしいお勧めポイント

善光寺に足を運ぶと、様々な見どころがあります。まず善光寺の本堂に足を運ぶ際に通るのが仁王門です。重厚感漂う立派で荘厳な雰囲気を漂わせる仁王像が置かれています。この作品は高村光雲と米原雲海の合作とされています。ちなみに高村光雲は国内でも有名な仏師ですが、高村光太郎の父としても知られています。また山門も必ず足を運びたい場所といえます。国の重要文化財に指定されている栩葺屋根が印象的で、2階にある登楼参拝からは本堂を眺めることができます。仁王門から山門に向かう際には、お土産物を購入できるお店やそばなど美味しい料理を堪能できるお店もあります。

周辺には魅力的な観光スポットが多い

善光寺内部には様々な見どころがありますが、一通り見た後には周辺の素敵な観光スポットもまた違った楽しみが得られます。善光寺大勧進宝物館は善光寺に関する資料などを150点程度展示しています。武田信玄や上杉謙信などの位牌も安置されています。戦国武将への興味がある方は見逃せないスポットです。また放生池は大賀蓮の名所となっており、淡いピンクの可愛い花が咲く7月が最も見ごろです。また善光寺の周辺にはスパイスを販売する八幡屋礒五郎の本店があります。ゆず七味やマサラなど様々なスパイスが揃っており、お土産物の購入にも最適です。この他に城山公園や湯福神社など、歴史や自然を堪能できるスポットが多くあります。

まとめ

善光寺内部には様々な見どころがありますが、実はそれだけではなく周辺にも歴史を知ったり、またお土産物を購入するのに最適なスポットも点在しています。善光寺を訪れた際には、ご紹介したスポットを是非チェックしてみてはいかがでしょうか。